スピーカープロフィール

bio_011

シーナ・アイエンガー

「選択の科学」著者、コロンビア・ビジネス・スクールS.T. リー記念教授

シーナ・アイエンガーはコロンビア・ビジネス・スクールのS.T.リー記念ビジネス担当教授でジェロンA.チャゼン国際ビジネス協会の調査担当ディレクターです。彼女の選択理論というテーマで研究により彼女は世界的に著名になり、同時に実証社会心理学協会の最優秀論文賞や大統領よりEarly Career Award for Social Scientists が贈られている。彼女はコロンビア・ビジネス・スクールでリーダーシップについて10年以上教えてきており、講座を再デザインした功績により、教育課程におけるイノベーション賞を受賞している。 加えて、1998年からグローバリゼーション、企業家的創造性、意思決定についても、MBA,エグゼクティブMBA、そしてスイス・ジュネーブで世界経営者会議(WEF)を含め、企業エグゼクティブにも教えている。

アイエンガー博士は行動金融フォーラムの学術メンバーであり、ING退職調査研究所の監督役員、そしてTIAA-CREF(米教職員保険年金連合会・大学退職株式基金) の理事を務めている。彼女は以前、先端研究機構で理事として働いており、ジェローム.A・チャゼン国際ビジネス研究所、シティグループ行動科学研究審議会、国立メンタルヘルス研究所、国立科学財団から助成金を得ている。

彼女の仕事は学術界に於いて賞賛を受けただけでなく、他分野でも同様に注目を集めた。彼女の調査はフォーチュン誌、タイム誌、ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンジェルス・タイムズ紙やウォールストリート・ジャーナル紙を始め、マルコム・グラッドウェルの書籍『第1感「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい(光文社)』やバリー・シュワルツの『なぜ選ぶたびに後悔するのか-「選択の自由の落とし穴」(武田ランダムハウスジャパン)』などに引用されている。彼女はまた、ナショナル・パブリック・ラジオやBBCのようなラジオ局でのインタビューやトゥデイズ・ショー、CBSサンデー・モーニング・ニュース、CNNインターナショナルなどのテレビ番組に出演している。アイエンガー博士の日常生活における選択の不思議について検証した『選択の科学(文芸春秋)』は2010年ファイナンシャル・タイムズ紙の年間最優秀ビジネス書の最終選考に残った。

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Sheena Iyengar: The art of choosing

■Sheena Iyengar discusses her book, THE ART OF CHOOSING