スピーカープロフィール

bio_024

ビル・ジョージ

メドトロニック・インク 前CEO、ハーバード・ビジネス・スクール教授

メドトロニック(訳者注:世界有数の医療機器メーカー)の前会長兼CEOとして、また『ミッション・リーダーシップ』の著者として、ビル・ジョージはCEO達に圧し掛かるプレッシャーを理解し、ビジネスで非凡なる成功を収めた彼だからこそ持ち得る確信とともに聴衆に話をする。ビルは既に優良企業であったメドトロニックを適切なマージンの実現により良好な株式配当を実現し、そして彼が会長及びCEOとしての在任期間中、1989年にはマーケットでの資本調達が11億ドルであったものが2002年には600億ドルへと年間35%成長する一流企業へと成長させた。

好評を博している『ミッション・リーダーシップ』でビル・ジョージはミッションに動かされた、価値観に動かされた企業が、財務的なパフォーマンスにもっぱら動かされた会社をどのように凌駕してゆくのかを描いている。本当のリーダー、清廉潔白さを持ったリーダーはCEO達が直面するビジネス上の及び道徳上の問題を効果的に解決して行くことが求められる。コア・ヴァリューによって、本当のリーダーとは会社が接するすべての人が関わりあいを持つやり方で、消費者の信頼感を得、良好な投資リターンを得つつ、会社を繁栄させることが出来るものだ。他にも、『リーダーへの旅路』、『難局を乗り切るリーダーシップ』などの名著がある。

スイス・ローザンヌにあるIMDインターナショナルのリーダーシップ及びガバナンスの教授であった。メドトリックに参加する前はハネウェル、リットン・インダストリーズでのエグゼクティブ・ポジションや国防総省の文民として仕事をした。ビル・ジョージは現在ゴールドマン・サックス、ノバルティス、ターゲット・コーポレーションの取締役を務めるなど、10社の企業役員と20団体程度のNPOの役員を務めている。 現代に於ける最も成功したCEOの一人として、ビル・ジョージは多くの人が間違えるなか、どのように正しく行うのかを身をもって示してくれる輝かしい存在である。彼の経験やモノの見方は本当のリーダーたらんとする人にとって、価値あるものとなるであろう。 職歴: • メドトロニック 前CEO • エール大学経営大学院Executive in Residence • 倫理的ビジネスリーダーに送られるノートルダム、ヘスバーグ神父賞受賞 • 『Corporate Boards, Directors and Boards, and Corporate Director』ハーバード・ビジネス・レビューにて出版 • PBSジム・レーラーのニュースアワー“NPR’s All Things Considered・and talk of the Nation”に出演 • ビジネスウィーク、ニューズウィーク、ウォールストリートジャーナル、ニューヨークタイムズなどで頻繁に引用される • BSIE, ジョージア工科大学 • MBA, ハーバード・ビジネス・スクール, ベーカースカラー • 国立企業経営者協会、2001-2002 “今年の最優秀経営者“に選出 • 経営学会 2001年“最優秀エグゼクティブ”に選出 • ビジネスウィーク誌 本年のトップ25経営者の一人に数えられる • エール大学、リーダーシップ伝説賞受賞 • ハーバード・ビジネス・スクール 卒業生功労賞 受賞 引用: 『効果的リーダーになるにはどうしたら良いかに興味がある人は、米国最優良企業の一つメドトロニックの前CEO、ビル・ジョージに会うべきだ。一番良いのはビルのえらく読む価値があり賞賛せざるを得ないこの本を読むことだろう。』 アーサー・レビット、前SEC会長

<講演タイトル>

危機を乗り越えるリーダーシップ 本当の重要なものとは: 本物のリーダーシップを発見する

スピーカーの検索

<書籍>