スピーカープロフィール

bio_025

フィリップ・コトラー

ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院 国際マーケティング 教授

フィリップ・コトラーはイリノイ州のノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院に於いて国際マーケティングで教鞭をとるS.C.ジョンソン&サン寄付講座の著名教授である。ケロッグはビジネスウィーク誌の米国ビジネススクールの調査で、6年間にわたって最優秀ビジネススクールに投票されている。マーケティングの授業に対するベスト・ビジネススクールにも選出されており、ケロッグの成功にはコトラー教授の長年にわたる研究と授業が大きく貢献していることは間違いない。 彼はシカゴ大学で修士、MITで博士号を取得しているが、ともに専攻は経済学である。ハーバード大学の博士課程前期では数学、シカゴ大学では行動科学を専攻した。 彼はIMSのマーケティング・カレッジの会長を務めており、米国マーケティング協会の役員、マーケティング科学研究所の理事、MACグループの役員、前ヤンケロビッチ・アドバイザリー・ボード・メンバー、コペルニクス・アドバイザリー・ボード・メンバー、シカゴ美術大学理事、ドラッカー基金アドバイザリー・ボード・メンバーを務めている。彼はまた、グローバル競争に勝ち抜くためのスキル・セットと企業のリソースをどのように開発し、配置するかを米国政府にアドバイスもしている。 コトラー教授はマーケティング戦略とプランニング、マーケティング体制、国際マーケティングの領域でIBM,ゼネラル・エレクトリック、AT&T、ハネウェル、バンク・オブ・アメリカ、メルクなどの会社にコンサルティングを行っている。 彼はヨーロッパ、アジア、南米など広範に旅をし、多くの企業に競争力増加のためにどのように適切なマーケティング科学の原則を適用するかについてアドバイスや講演を繰り返している。そして数多くの名著を残している。

<講演テーマ>

マーケティング3.0 混沌:困難な時代の経営とマーケティング B2Bブランド・マーケティング 国家のマーケティング 公共サービス部門のマーケティング バイオテクノロジーのマーケティング 価値ベースのマーケティング論

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Philip Kotler

■Philip Kotler on marketing in times of economic uncertainty

■Philip Kotler - Brand ManageCamp 2009 Speaker