スピーカープロフィール

bio_034

マルコム・グラッドウェル

ベストセラー作家

ベストセラー作家、『採用は2秒で決まる! 直感はどこまでアテになるか?』、『天才! 成功する人々の法則』、『第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』、『ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか』など。

マルコム・グラッドウェルは社会科学の新たな成果を一般に理解できるようし、ビジネスの世界やや一般の聴衆にも実用的で価値あるものに翻訳する類まれな天賦の才能がある。 彼はあまりにもこの点で成功し、2005年にはタイム誌は最も影響力ある100名の1人にマルコムを選んだ。彼はフォーリン・ポリシー誌で2010,2009年の世界のトップ思想家100名にリストされ、The Thinkers 50では2位にランクされ、ニューズ・ウィーク誌は彼を過去10年に於ける新たなThought Leaderトップ10に選んだ。

マルコムの本『天才! 成功する人々の法則(講談社)』は彼の最初の2冊よりはるかに大きなインパクトを与え、教育や音楽からスポーツ、そしてビジネスまで成功する本質について新鮮な議論を惹起して来ている。『天才! 成功する人々の法則』でマルコムは、成功を実際に助長する要因を用いながら、人々が成功する手助けをする新たな刺激的アプローチを提案する。『天才! 成功する人々の法則』はニューヨーク・タイムズ紙、ウォールストリート・ジャーナル紙、サンフランシスコ・クロニクル、バーン&ノーブル、そしてパブリッシャー・ウィークリーでベストセラー第1位でデビューした。

彼は他にニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー第1位の本『ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか(飛鳥新社)』、『第1巻 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい(光文社)』、『ケチャップの謎』、『失敗の技術』、『なぜあの商品は急に売れ出したのか』、『逆転!強敵や逆境に勝てる秘密』、『犬は何を見たのか』、『人類は絶滅を逃れられるのか』などがある。

マルコムは、彼の最初の本で、われわれの日常会話に“ティッピング・ポイント”という言葉を埋め込み、企業にはトレンドがどのように作用するのかを理解する新しいツールを提供した。 『第1巻 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい』では彼は、われわれ誰もが無意識に、本能的に行う咄嗟の判断-第一印象について分析し、成功する意思決定に重要な視点をどのように習得できるかを検証する。 マルコムはニューヨーカー誌の記者をしている。彼の編集者は彼の仕事を新しいジャンルの仕事であると評価している。日常に焦点を当てた発想豊かな文体で、個人的、社会的、歴史的資料を調査研究と結び付けている。マルコムは記事を纏めたコレクションを『マルコム・グラッドウェル THE NEW YORKER 傑作選』として出している。

彼は以前ワシントン・ポスト紙の記者を勤めていた。 マルコムは並外れた講演者である。常にターゲットに焦点を当て、前後関係や聴衆の意識を考えながら、情報量豊富な、実務的、均衡が取れた、表現豊かで、温和で、面白い。手品のように楽しませてくれ、同時にあなたの視点を覚醒させてくれる。

<講演タイトル>

• 冷静の法則 • 新たな影響者たち • 変革のてこ • 粘着性ファクター • 直観的マネージャー • 天才 • イノベーション/創造性 • 大胆なリーダーシップ • ファイナンス • 地政学 • 成長へと導くイノベーション • ヘルス改革におけるティッピング・ポイント • メディアの将来 • 知性、直観、情報の新しい因果関係

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Malcolm Gladwell Outliers

■Meaningful Work through Passion, not Genius