スピーカープロフィール

bio_047

ムハマド・ユヌス

2006年ノーベル賞受賞、 グラミン銀行創業者、 国連財団理事

もし仮に、貴方が自由市場の力で、貧困、飢餓、不平等などの問題を解決出来たなら?それは、不可能なことに聞こえる人も居るでしょう。ただし、ノーベル平和賞受賞者であるムハメッド・ユヌス氏は、まさにこれを行ったのです。

グレミン銀行の創業者として、ユヌス氏はマイクロ・ファイナンスという、貧しい人々-おもに女性-に対して、ビジネスを立ち上げ、貧困から家族を救うのに必要な小額融資を提供するイノベーティブな銀行プログラムを開拓した。ムハメッド・ユヌス氏のビジョンは世界からの貧困の完全撲滅である。ユヌス氏は言う“グレミンは、希望のメッセージであり、ホームレスや極貧を博物館に入れ、いつか子供たちが訪ね、何故こんな酷い状況を長い間許してきたのか、と尋ねることが出来るプログラムである”。

彼の仕事は富める者と貧しい者、彼らの権利と義務の経済的関係を根本的に再考させるものである。世界銀行は最近、“この貧困を緩和に対するビジネス・アプローチは、何百万もの個人が威厳を持って貧困から脱し、自立して働くことを可能にするものである”。クレジット(信用)は完全なる貧困に直面している人々にとって残された最後の希望である。

それゆえ、ムハメッド・ユヌスはクレジットに対する権利は、人間の基本的人権として認識されるべきであると信じている。 ユヌス氏は国内外の多くの企業団体の役員を務めており、グレミン以外にも貧困や開発など多くの問題の解決に資する多くの企業をバングラディシュで設立している。

彼は『ムハマド・ユヌス自伝ー貧困なき世界を目指す銀行家』、『貧困のない世界を作る』、『ソーシャル・ビジネスは先進国でも有用である』、『ソーシャル・ビジネス革命』、『これから、資本主義はどう変わるのか』などの名著を残している。

<講演トピック>

貧困を撲滅することにより、永続的平和を勝ち取る 持続可能な開発 グローバル社会の役割

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Muhammad Yunus - The Social Business Model

■Muhammad Yunus - Grameen Bank

■Authors@Google: Muhammad Yunus