スピーカープロフィール

bio_052

クリストファー・ガードナー

自伝『幸せのちから』原作者

モチベーションを誘発する講演者、クリストファー・ガードナーの話ほど、人を鼓舞し、感動を与える話は少ないだろう。ガードナーはホームレスから身を起こし、ガードナー・リッチLLCのオーナー兼CEOになった。彼の自伝『幸せのちから』はニューヨーク・タイムズ紙及びワシントン・ポスト紙#1ベストセラーとなり、またウィル・スミスがガードナーに扮し、ゴールデン・グローブ賞、スクリーン・アクターズ・ギルドを受賞、アカデミー賞にノミネートされ、賞賛を持って迎えられた映画『幸福のちから』の主人公でもある。彼の最新作“Start Where You Are: Life Lessons in Getting From Where You Are to Where You Want to Be”は2009年にリリースされ、すぐさまニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・リストに入った。

常に一生懸命働き、粘り強いが、1980年代前半に一連の逆風環境のなか、クリストファー・ガードナーはサン・フランシスコでホームレスであり、幼子の息子を抱える単身の保護者としてとなった。クリス・ジュニアや彼の成功への夢を諦めたくなくて、ガードナーはどん底から金融業界の梯子の頂点へと上り詰めた。

彼の生涯を通じて激烈な障害を乗り越えつつ、クリストファー・ガードナーは、聴衆に自己能力獲得のキーや予想を覆し、負のサイクルを破るというメッセージをシェアする、プロフェッショナルな講演者である。

クリストファー・ガートナーから学べるもの:
•個人的損失やビジネス上の危機に際し、どの方向に舵を取るか
•負のサイクルを打破し、明るい未来を作るステップ
•貴方のまだ実現していない潜在能力が本当の変革のキーになる

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Chris Gardner

■Chris Gardner UC Berkeley keynote 2009 (HQ)