スピーカープロフィール

bio_061

ダン・アリエリー

『不合理だからすべてがうまくいく』、『予想どおりに不合理』著者

ダン・アリエリーは『不合理だからすべてがうまくいく』及び『予想どおりに不合理』を著したベストセラー作家である。デューク大学行動経済学担当ジェームス・B.デューク記念講座教授であるアリエリーの研究により、我々は皆、合理的な思考が求められる局面で、不合理性に屈服することを教えられる。彼はビジネスや経済環境に於いて、人は実際どのように行動し、何故行動するか、そしてこのことが、ビジネス、イノベーション、戦略、マーケティング、そしてプライシング(価格決定)に対し、どのような意味を持つのか、を研究する専門家である。 アリエリーの『不合理だからすべてがうまくいく』はニューヨーク・タイムズ・ベストセラー・リストに12位でデビューし、ダンがリサーチの為に行った何百と言う“体験”をもとに見出した魅惑的な発見をもとに書かれたものである。彼は、個人的生活(何が我々を幸せにさせるか、我々は人類としてどのように適応し、変化するか、どのようにデートし、友達を見つけるのか)、職務生活(何が本当に我々のモチベーションを高めるのか、金銭vs.非金銭、信頼、復讐)そして、詐欺による転落(どのように始まり、どのように雪だるま式に増えたのか)という領域に飛び込んできている。彼は、金融・財務危機、破綻後の経済、そしてそれが従業員、市場関係者、公的政策にどのような意味を持つのかについて特別な関心を払っている。アリエリーは、『予想どおりに不合理』の著者でもある。この本でダンは、我々が個人として、企業として、そして社会としてより良い意思決定を行う手助けとなる、人間の行動に対し新しい見方を提供する調査発見を提示している。

アリエリーの本には他に、『アリエリー教授の人生相談室』、『お金と感情と意思決定の白熱教室』、『ずる』などがある。

アリエリーはデューク大学からマーケティングで博士号を取得し、チャペル・ヒルにあるノース・カロライナ大学から認知心理学で修士及び博士号を取得、そしてテル・アビブ大学で心理学の学士号を取得した。 彼は経済、心理学、ビジネスの主要専門誌に広く寄稿している。彼の仕事はニューヨーク・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、ワシントン・ポスト紙、ボストン・グローブ紙、ビジネス2.0、サイエンティフィック・アメリカ、サイエンス誌、CNN、NPRなど主要メディアで特集記事を組まれ、ABCの20/20でインタビューを受けた。 講演者としては、アリエリーは彼の調査研究を、楽しく、今日的話題性があり、人を惹きつける様に的確に描写し、真に魅力的に、オリジナリティがあり、時としてコミカルな手法で、結果をもたらす様導く、自然で、特徴的な才能を持っている。

 

Dan Ariely, Duke Professor of Psychology & Behavioural Economics, is photographed while speaking at the SOHN Confrence in New York, NY, U.S on Monday, May 5, 2014

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Authors@Google: Dan Ariely

■Dan Ariely asks, Are we in control of our decisions?

■We're All Predictably Irrational - Dan Ariely