スピーカープロフィール

16ZcQh6__400x400

トーマス・ページ・マクビー

ジャーナリスト、放送作家

ウェブマガジン「クォーツ」編集部を経て、LGBTQ に関するウェブマガジン「ゼム」編集部に。

著書『Man Alive』でラムダ賞受賞。

本書はベイリー・ギフォード賞、ウェルカム賞にノミネートされる。

本書の取材で、マディソン・スクウェア・ガーデンで行われたボクシングのマッチで闘った最初のトランスジェンダーの男性となる。これまで「ニューヨーク・タイムズ」紙や「プレイボーイ」誌などに寄稿。

現在、ニューヨーク市立大学大学院でジャーナリズムの講座を持ち、放送作家としても活躍している。

 

トーマス・ページ・マクビーへの講演依頼にご興味がある方はこちらへご連絡下さい。

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Man Alive | Thomas Page McBee

■The Art of Intersection: Thomas Page McBee