スピーカープロフィール

bio_029

マーチィン・フェルドシュタイン

ハーバード大学経済学部ジョージF.ベイカー教授、全米経済研究所(NBER)名誉所長

米経済の景気の転換期を判定する全米経済研究所(NBER)の所長を1977~82年、84~2008年まで2度にわたって務め、米景気判定の権威として知られる。フェルドシュタイン教授はレーガン政権下の大統領経済諮問委員会(CEA)の委員長であり、大統領経済特別顧問を務めた。グリーンスパン氏退任時には次期FRB議長の最有力候補と目されたが結局当時CEA委員長だったバーナンキが就任する。2009年オバマ政権下では大統領経済回復諮問委員会メンバーとして、GEのCEOイメルト氏らとともに選任される。米国経済学界の重鎮。

現在イーライ・リリーなど幾つかの国内外の企業や公的機関の役員・取締役を務めている。AIGの役員を務めたとき、公的資金投入に反対したことが話題になったこともある。

1939年11月25日ニューヨーク州生まれ
ハーバード大学を成績優秀にて卒業。オックスフォード大学にて博士課程取得。

<講演タイトル>

経済
経済危機の再生
米国経済
世界金融システム
米国政治

スピーカーの検索

<書籍>