スピーカープロフィール

picture_pc_aa77b0a71082c96f9838c209c537cb9b

マルクス・ガブリエル

ドイツの哲学者、ボン大学教授

マルクス・ガブリエル、現在はボン⼤学の教授(就任時は29歳で史上最年少)であり、発表 した著書はすでに10冊を超えています。『なぜ世界は存在しないのか(Why the world does not exist)』は哲学書として異例のベストセラーとなりました。

NHKコロナ危機を語る番組 『哲学者マルクス・ガブリエル』は好評を博しました。

『私たちはグローバル資本主義の感染の連鎖を認識しなければならない。グローバル資本主義 は私たちの⾃然を破壊し、国⺠国家の市⺠を愚かにすることで、フルタイムの観光客と商品の 消費者にする。だが、そのための商品の⽣産は⻑い⽬で⾒れば、すべてのウイルスを合わせた よりも、多くの⼈を殺すことになるだろう。なぜ医学的・ウイルス学的認識は連帯を引き起こ すのだろうか? それに対して、⾃殺的グローバル化から抜け出す唯⼀の⽅法は、愚かな定量 的経済論理によって駆り⽴てられ、互いに戦いあう国⺠国家の集まりを越えた世界秩序である という哲学的洞察は、なぜ連帯を引き起こさないのか? ウイルス学的パンデミーの後に必要なのは、形⽽上学的パンデミーである。それは、私たち がけっして逃れることのできない、あらゆるものを覆う天の屋根の下にある、すべての⺠族の 集まりである。私たちは今も、そしてこれからも、地球上で⽣きる⽣物である。私たちは、死 すべき存在であり、弱いままである。 だから、私たちは形⽽上学的なパンデミーの地球市⺠・世界市⺠になろう。他のどのような 選択肢も私たちを絶滅に追いやることになるのであり、いかなるウイルス学者も私たちを救うことはないだろう。』

 

マルクス・ガブリエルへの講演依頼にご興味がある方はこちらへご連絡下さい。

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■欲望の時代の哲学2020 マルクス・ガブリエル