スピーカープロフィール

あ

オーラ・ロスリング

『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る』共同著者

オーラ・ロスリングは、父親及び妻と共同で設立したギャップマインダー財団の社長であり共同創立者である。

1999年オーラはTrendalyzer softwareの開発を指揮し、同社は2007年にグーグルによって買収された。グーグルではオーラはグーグル・パブリック―データの責任者として、グーグル・スプレッドシートの重要な一部としてモーション・キャプチャーを提供した。

2011年にはオーラはギャップマインダー財団に戻り、事実を基にした世界観を希求する教材を開発した。

2014年にはファクトフルネス・チームを作り、そこでギャップマインダー財団は持続可能な開発教育をより観念的ではなく、事実に即したものにする為に推進していった。

2018年アンナやハンスと一緒にオーラはファクトフルネスを執筆し、4月に出版した。

 

オーラ・ロスリングへの講演依頼にご興味がある方はこちらへご連絡下さい。

スピーカーの検索

<書籍>