スピーカープロフィール

メイマスク

メイ・マスク

イーロン・マスクの実母、世界的に著名な栄養療養士、モデル、起業家、ベストセラー作家

メイ・マスクは、世界的投資家・起業家で宇宙開発企業スペースXの創設者およびCEO、電気自動車企業テスラの共同創設者、CEO であるイーロン・マスクの実母である。メイは魅惑的な家族とともに、模範的な人で、トレンドを生み出し、世の中を変えてきた。

メイは健康や栄養学、ビジネスや老化について世界中で講演をして回る尊敬される栄養療養士である。しかし物事は常にそう単純でも魅惑的でもない。彼女は31歳でシングルマザーとなり、肥満モデルとして体重問題と向き合い、加齢を克服しながらモデル業界で3人の子供たちを育てる資金調達に格闘た。彼女は、2つの大陸で、3カ国にまたがり、8市内に於いてその間ずっと立て直しを行い、生涯にわたるキャリアである栄養療養士としての地位を築いた。彼女は自身が人生で最も重要なものと呼ぶもので世界的な成功を収めるために、不屈の精神と真面目な態度で成し遂げた。

彼女の本、”  A Woman Makes A Plan”、邦訳『72歳、今日が人生最高の日 (集英社ビジネス書) 』はペンギンランダムハウス出版より米国とカナダで出版され、その後すぐに50か国を超える国で出され続け、国際的なベストセラーとなっている。

メイは講演コンサルティング、カウンセリング、執筆、メディア活動などを通じて栄養摂取ビジネスを営んでいる。彼女は3か国でこの分野の最高位についている。南アコンサルティング栄養士代表、カナダコンサルティング栄養士社長、栄養・食料アカデミーの栄養起業家団体会長である。彼女は米国で栄養起業家賞も受賞している。

 1997年、彼女はシリアル・ボックスについて”Feel Fantastic (Macmillan Canada)”という本を出した最初の栄養士だった。

メイは15歳の時からモデル活動をしている。60歳代にはタイムズスクエアで4枚の広告掲示板に出ていた。恐らく記録だと思われる。70歳代には最年長のカバーガールとして高級ブランド品のキャンペーンで世界を旅している。

彼女は企業、団体、医療機関、大学などに向け、起業家精神、加齢、性的平等、単身子育て、挑戦の克服、自信、そして健康などのテーマで講演を行い続けている。メイは、メルボルン、ストックホルム、キエフ、ブダペスト、カンヌ、ベイルート、そして米国のほぼすべての主要都市、カナダ、南アフリカなど世界中を講演して回っている。上海では、上海スポーツ・スタジアムにて最長のランウエイを歩いた後、30社以上のメディアにインタビューされた。

彼女は、自身の2つのキャリアにフィットする2つの非営利団体のアンバサダーを務めている。恵まれない学校に野菜やフルーツの畑を作るBig Greenと世界的NPOで援助のネットワーク、個人や職業開発プログラムや仕事着を提供するDress for Successである。

 

メイ・マスクへの講演依頼にご興味がある方はこちらへご連絡下さい。

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■Full Interview: Maye Musk, Mother Of Elon Musk, Talks About Her Extraordinary Life

■【御年72歳!】伝説のモデル、メイ・マスクが就寝前のビューティルーティンを大公開|【GO TO BED WITH ME】 |ハーパーズ バザー公式