スピーカープロフィール

スカリー

ジョン・スカリー

アップル社元CEO、企業経営者、投資家、起業家

スカリーはテレコム、金融サービス、消費財市場など様々な分野で成功を収めた企業家である。最も知られているのは、創業者スティーブ・ジョブス交代でアップルのCEOとなってこと。在任期間中にスカリーは、1000%以上収入を増加させた。

 彼は、ペプシコを全米最大の売り上げを誇る消費者パッケージ商品ブランドに押し上げ、コカ・コーラをマーケットシェアで凌駕した革新的マーケティング手法を適応し、アップルを成長させた。

 アップルの元CEOとして最も知られているが、スカリーの企業キャリアは1967年ウォートンのMBAとしてペプシコにトレイニーとし採用され、3年後には最年少マーケティング担当ヴァイス・プレジデントとして彼の考案した“経験ベースのマーケティング”をペプシコ・ジェネレーション・キャンペーンに適用した。彼はペプシコ・チャレンジという味覚テストを主導し、世界初のプラスティック・ボトルのソフトドリンクを開発導入し、1977年にはそれをもってコカ・コーラを凌駕し、スカリーはペプシコーラの最年少社長兼CEOに就任した。

 今日ではスカリーは、企業経営者や“連続起業家(何度も新しい会社を起業している人)”、リスクを取ることを恐れない第3波になりうる企業に対し、彼らが変化し、目標達成するために技術的優位性を用いる事が出来るように、自らのあり溢れる経験を共有することにフォーカスしてきている。

ハイテクの津波が押寄せてきている!ハイテクが恐るべき速度でカバーする爆発的成長の3代巨人は、クラウド、IOTそして、非構造的データ・サイエンスだ。これらの派生効果は、あらゆる主要業界が中断され、形を変えられ、再構築する必要さえ生じている。ジョン・スカリーの破壊的ハイテク企業のリーダー、国際的な投資家、成功を収めた企業家としての彼のユニークなポジションが、このハイテク津波のインパクトとそれが各自のビジネスに与える影響について説明する専門家にさせている。インパクトを受ける業界として、製薬業、ヘルスケア、マーケティング、Eコマース、リテール、教育、製造業、テレコム、金融サービス、エネルギー、政府など多岐に上る。

 スカリーはまた、特定のイベントに合わせて様々なトピックスで講演を行っている。例えば;

  1. 適応力のある会社
  2. 企業はどのようにイノベーションを起こせるのか。
  3. ほぼ全てもコモディティー化する。
  4. 顧客主導ヘルスケア・サービスとは。
  5. 仕事の再構築。
  6. グローバル経済の未来
  7. ビックブランド・マーケティングはビックデータに出会った。
  8. 何故大きな考えは小さな会社に起こるのか。
  9. ソーシャルメディアの次に来るものは;ソーシャルの次に来るうねり
  10. 経験マーケティング;ライフスタイルに狙いを定める
  11. モビリティ;指数関数的成長の新たな時代
  12. ビックデータ分析とクラウド・コンピューティング

 

イベント対象と顧客に向けた最適な講演をテーラーメイドで作ります。

 

ジョン・スカリーへの講演依頼にご興味がある方はこちらへご連絡下さい。

スピーカーの検索

<書籍>

<講演ビデオ>

■ John Sculley, Legendary CEO, Apple, Pepsi-Cola Co.

■John Sculley keynote speech in Tokyo, Japan at WORKS APPLICATIONS to over 30,000 people.