スピーカープロフィール

ダウンロード

マイケル A. オズボーン

オックスフォード大学マシン・ラーニング准教授 “雇用の未来-コンピューター化によって仕事は失われるのか”著者

マシン・ラーニングのうち、マイケルは特にガウス過程、アクティブ・ラーニング、ベイズ推定、そしてベイズ解析を専門としている。そして確率統計論の新規分野が死ぬほど好きである。マイケルは、マシン・ラーニングを系外探索、ファイナンス、結晶学、自立型ロボット、鳩航法術の研究など多様な技術的、科学的課題に適用している。彼はまた新しいテクノロジー、特にマシン・ラーニングが労働の性質にどのように影響してくるかに興味を持っている。

オックスフォード大学マシン・ラーニング准教授 “雇用の未来-コンピューター化によって仕事は失われるのか”

スピーカーの検索

<講演ビデオ>

■SVCO - Michael Osborne - Technology at Work